「東北DXセミナー – 自治体DXによる地域経済活性化 -」を開催しました。(1月31日まで公開)

 東北情報通信懇談会では、東北総合通信局、東日本電信電話株式会社と共催で「東北DXセミナー」を令和4年1月13日(木)に開催しました。

 セミナー動画および配布資料を1月31日(月)までの間公開します。(配布資料はダウンロード可です。)
公開は終了しました。

講演No.講演タイトル講演者資料
1講演1「自治体DX:標準化とトータルデザイン」
- 自治体DXと地域の関係 -
総務省自治体システム等標準化検討会分科会長
厚生労働省(介護・障害福祉・国保等)標準化検討会構成員
株式会社地域情報化研究所
 代表取締役社長 後藤 省二 氏
国のDX推進政策とシステム標準化について
2講演2「塩尻市における地方創生テレワーク」
- 地域住民の自営型テレワーク推進 × 自治体DX -
長野県塩尻市 企画政策部 官民連携推進課
課長補佐 太田 幸一 氏
塩尻市自営型テレワーク推進事業KADOについて
【参考】塩尻市DX戦略
【参考】塩尻市広報誌
 令和3年11月号
3講演3「自治体DXを進めるうえでの勘所」
- 先進自治体の事例を基に -
株式会社NTTデータ経営研究所
社会基盤事業部
地域未来デザインユニットマネージャー
高橋 拓朗 氏
自治体DXを進めるうえでの勘所

本セミナーに関する東北総合通信局報道発表資料 (令和3年12月15日)

https://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/20211215a1001.html

タイトルとURLをコピーしました