地域課題をICT利活用により解決するアイデアを募集(募集期間:R3.12.20~R4.2.10)

令和3年12月10日
東北情報通信懇談会
地域情報通信委員会

各 位

【お知らせ】

地域課題をICT利活用により解決するアイデアを募集
- 地域課題解決のためのマッチングの実施に向けて -

   東北情報通信懇談会「地域情報通信委員会」は、地方公共団体から応募のあった地域課題に対し、ICT利活用による解決案を、令和3年12月20日(月)から令和4年2月10日(木)まで募集します。

1.地域課題に対する企業・大学等からのICT利活用による解決案の提案の募集

(1)募集するICT利活用による地域課題解決案

   次の地方公共団体から応募があった地域課題とします(別紙1参照)。

      ①秋田県由利本荘市(マイナンバーカードを活用した地域振興、統合型GIS)

      ②山形県南陽市(高校生のまちづくりへのICT活用)

      ③福島県福島市(ムクドリ生態、行動調査システムの構築)

(2)対象者

      企業・大学等

(3)募集開始日

      令和3年12月20日(月)

(4)提出期限

     令和4年2月10日(木)17時(メール必着)

(5)提出方法

   実施要領(別紙2)及び「地方公共団体の地域課題解決案」提案書(別紙3(様式1様式2))に従って提案書類を作成し、実施要領に関する問い合わせ先宛てにメールにより提出してください(件名を「令和3年度地方公共団体の地域課題解決案」としてください。郵送等は不要です。)。

※メールをお送りいただいた後、電話でメールを送信した旨ご一報ください。

2.地域課題プレゼンテーション(Web配信)

(1)配信期間

   令和3年12月20日(月)14時から12月28日(火)17時まで

(2)配信方法

   YouTube上での動画配信(視聴希望者を対象に限定公開)

(3)視聴方法

  プレゼンテーションの視聴を希望される方は、企業・大学等名、所属、氏名、連絡先(メールアドレス・電話番号)を明記の上、本日から12月20日(月)までの間、応募書送付先にあるメールアドレス宛てにお申し込みください(件名を「地域課題プレゼンテーション視聴希望」としてください。)。

   申込者には、受付後にWeb視聴方法をお知らせします。

3.今後のスケジュール

概ね以下のスケジュールを想定しています。ただし、諸事情により変更することがあります。

令和3年12月20日(月):「地域課題プレゼンテーション」配信開始

                                        (同年12月28日(火)まで)

                                      「地方公共団体の地域課題解決案」の募集開始

令和4年2月10日(木) :「地方公共団体の地域課題解決案」の募集締切

令和4年2月中旬以降  :地域課題と「地方公共団体の地域課題解決案」とのマッチング(フォ                                          ローアップを含みます。)

4 応募に関する書類

令和3年度「地域課題解決に向けたマッチング」実施要領

〇令和3年度「地方公共団体の地域課題」地域課題書様式

様式1 令和3年度「地方公共団体の地域課題」応募書(全体概要)

様式2 補足資料(イメージ図等)

参考 ICT利活用による地域課題解決に向けたマッチング

【お問い合わせ先・応募書送付先】

総務省 東北総合通信局 情報通信振興課内

東北情報通信懇談会 地域情報通信委員会  事務局

担当:秋村、本田、高橋

電話:022-221-3655

FAX :022-221-0613

E-mail:sinkokikaku-toh/atmark/ml.soumu.go.jp

(注)スパムメール防止のため、「@」を「/atmark/」と表記しています。

タイトルとURLをコピーしました