2021-10-07

メールニュース

『Mercato Mail News』 vol.678

<事務局からのお知らせ> ◎「放送受信障害解消Webセミナー」を開催  (当会 放送メディア委員会事業) ==Mercato==============Mail=================News============= ─────────────────────────────────── ■□■□■□ <お知らせ> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ ─────────────────────────────────── <事務局からのお知らせ>  東北情報通信懇談会は、東北総合通信局及び東北受信環境クリーン協議会との 共催により、多くの方々に良好な放送受信環境の構築に向けたご理解を深めて いただくため「放送受信障害解消Webセミナー」を、以下のとおりオンラインで 開催します。  是非ご覧いただきますようお願い申し上げます。  また、各組織内への周知にご協力をお願い申し上げます。 1.開催日時  ライブ配信 令和3年10月29日(金) 13:30~16:00(※) 2.開催方法 YouTubeにより配信します。         次のURLにアクセスして視聴してください。         メイン:https://youtu.be/WXfV2fiXImo         なお、メインのURLに支障が出た場合、次のバックアップのURLに         切り替えて配信しますので、つなぎ直して視聴してください。         バックアップ:https://youtu.be/3wF5jZpO178 3.プログラム   【講演1】    演題:「大学連携実践的セキュリティ人材育成とオンライン演習」    講師:東北大学 情報シナジー機構 特任教授(研究)       東北大学大学院 情報科学研究科        実践的情報教育推進室 特任教授(研究)     曽根 秀昭 氏    概要:東北大学情報科学研究科実践的情報教育推進室で実施している       大学連携実践的セキュリティ人材育成のSecCapコース等では       昨年度から演習を多様な情報通信技術によるオンラインに移行       しており、その形態と手法を紹介する。   【講演2】    演題:「電波環境を改善するためのリフレクトアレー技術」    講師:東北大学大学院 工学研究科 通信工学専攻 教授        陳 強 氏    概要:地上デジタル放送やFMなどの放送波は、地形、大型建物などの       電波遮蔽物の影響により、届きにくい受信困難区域が存在する。       また、移動通信では、ミリ波といった高い周波数帯域の活用が       見込まれているが、見通し外無線通信の場合は、電波の不感地帯       が発生する問題がある。       これらの電波不感地帯の抑制法として、電波の伝搬路に電波の       反射方向を自由に制御できるリフレクトアレーを設置することが       有効である。       本セミナーでは、本学におけるリフレクトアレーに関する研究       開発を紹介する。  *詳細は以下のURLを参照ください。     https://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/20211001c1001.html 4.主催   東北総合通信局、東北受信環境クリーン協議会及び東北情報通信        懇談会 5.参加費  無 料 6.参加方法 上記のURLに接続してご視聴ください。事前の申込みは不要です。 ※ あわせてライブ配信映像の録画をオンデマンド配信します。   (配信期間:令和3年11月1日(月)~11月30日(火))    オンデマンド配信のURLは、11月1日(月)以降に、東北総合通信局の    ホームページでお知らせします。 7.お問い合わせ先      東北受信環境クリーン協議会 事務局   TEL:022-221-0698 ********************************************************************** 東北情報通信懇談会事務局((株)ソフトウエア開発内) 〒983-0043 宮城県仙台市宮城野区萩野町3-17-3-206 tel 022-215-7604/fax 022-221-0613 HPアドレス https://mercato.gr.jp E-Mail info@mercato.gr.jp (懇談会総合窓口) ************************ 会員の皆様からの情報提供をお待ちしています***
Event

「放送受信障害解消Webセミナー」を開催します。(R3.10.29)

タイトルとURLをコピーしました